金融危機

もちろん、現在の金融危機では、米ドルの短期金利が非常に上がってしまって調達するときのコストがかかってしまうことが外為どっとこむ、でも発表されました。このようにFXやくりっく365が不景気にも好景気にも両方対応できるという面をかならずしももっていません。そして、もう一つが金融不安で為替が乱高下する場合にはFXやくりっく365では会社自体が損失を持つことになる場合があります。そういったときのためにカバー取引がされるのですが、一つ残念なことにカバー取引先が銀行であり、多くが海外の銀行です。つまり、海外の銀行の体力がもたなければ大変な金融危機がFXでも起こります。東京金融取引所で取引するくりっく365のほうが比較的安全といえるかもしれません。

もちろん、個人的なスタンスではFXはギャンブルではなく、資産運用だと思っていますので、無理にこの乱高下する市場に入り込む必要はまったくないと思っていますので、しばらくは静観しておきたいと思います。FXトレーダーに幸あれ。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年10月13日 14:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝のスーパーフード」です。

次のブログ記事は「ワコール プリリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。